Androidが日本で発売されるのを事前に察知する方法

日本では、通信機器を発売する際に、技術適合試験を受ける必要があります。そのため、今後発売される携帯電話は、技術適合試験を受ける必要があり、その試験結果が公開される仕組みです。

技術適合試験の結果は、総務省で公開されています。

http://www.tele.soumu.go.jp/j/material/tech.htm


Androidケータイが、日本で発売される際には、この適合試験を受ける必要があるので、発売の4-6ヶ月前には、試験を受けている必要があります。

7月後半の試験では、それらしきデバイスの試験は行われていないので、国内では、2月ぐらいまでの発売スケジュールがないことになります。

僕の個人的に考えるAndroidが日本で発売されるスケジュール予想ですが

1. T-MobileでAndroidケータイがHTCより発売される(10月下旬)
2. HTCのAndroidケータイのクオリティーによりNTT DoCoMoとKDDIでHTCとの壮絶な契約バトルが開始
3. 2の決着後、Androidケータイが技術適合を通過
4. Androidケータイが発売

このケースの場合は、Androidケータイ=ビジネスケータイという位置づけでの発売の可能性が大きいと思います。今のWindows Mobileと同じラインです。

上記の流れが、海外SmartPhoneの輸入という流れですが、日本オリジナルAndroidケータイの発売を予想してみます。

ケース1
WillcomのW-SIM対応のAndroidケータイが発売される
(実現可能時期: 1年後程度)

ケース2
NTT DoCoMoのフルカスタマイズAndroidケータイが発売される
(実現可能時期: 2年後程度)

あたりでしょうか? ここら辺は、完全に根拠のない予想なので、チャレンジャーが現れれば、日本でもAndroidケータイが早期に発売される可能性もあるのではと思います。

0 コメント: