Over To Air



Over To Airとは、モバイル向けにダウンロード実行型のアプリケーションの総称などで使われる用語です。文字通り「空を越えて飛んでくる」ソフトウエアです。

今、ユビキタスデバイスで起こっている出来事は、ユビキタスデバイスで動くすべてのアプリケーションはOver To Airで配信されるようになるということです。今までは、いろいろな方法があったと思いますが、あと数年で、パッケージソフトウエアやCD-ROMでのソフトウエア販売という概念がなくなるのではと考えています。

そして、もうひとつは、CloudコンピューティングもOver To Airでユビキタスデバイスとつながるという大きな変革が起きつつあります。

ユビキタスデバイスやクラウドコンピューティングの進化により、情報が、空と同じように我々の日常生活の一部になってくるのだと思います。

0 コメント: